「仕事を辞めたい」と思っていたら読んで見て下さい。

「会社を辞めたい」と思っていたら読んで見て下さい。

僕自身もフリーランスになる前は、約8年程会社員として働いていました。

最終的には会社が嫌になって辞めた訳ですが、改めて思い返すともっと色々なことにうまく対処出来ていれば辞める必要はなかったのかなと思う時もあったりします。

勿論もし今あなたが会社を辞めたいと思っているのであれば、そんな状況の時に今起きていることにうまく対処出来れば、

「会社辞めないで済むかも!」なん冷静にて考えられれば「辞めたいなんてそもそも思っていない訳」で追い込まれている状況に置かれている人に対して矛盾しているかも知れませんが、

僕の経験談として「会社を辞めたい」と思った時にこんな対処ができれば良かったのかなと思ったことをまとめてみました。

少しでも冷静に自分の状況確認して参考にして頂ける幸いです。

何が原因で会社が嫌なのか具体的にはっきりさせましょう。

そもそも何が原因で会社が嫌になっているのでしょうか?

人間関係ですか?
お給料ですか?
残業ですか?休みが取れないからですか?
通勤電車が辛いからですか?
女性社員がいないからですか?

あなたが会社を辞めたいと思った時にその理由をより具体的に明確にする必要があると思います。

ただ漠然と「辞めたい」と思っているのなら非常に危険だと思います。

漠然と辞めると2000%地獄が待っています。(※僕も体験済み。いやむしろ体験中か!?その内記事しようかな)

ただ漠然と仕事を辞めてしまうと後で冷静になった時に、「なんで辞めたんだろう」きっと後悔することになります。

現に僕も最終的に後先考えずに漠然と会社を辞めてしまい後悔していた時期もあります。

ちなみに僕が会社を辞めた理由は「フリーランスで仕事をしてみたかったから」です。

ざっくりしてますよね。会社を辞めた後に「あれっ?俺は何のフリーランスになるんだっけ?」

と我に返り恐怖したことを覚えています。結果、今もフリーランスみたいなもんですが(笑)というかバイトもしてるので

フリーターみたいなもんですね。

という訳で辞めてから後悔しては本当に辛いので結界的に会社を辞めることになったとしても原因を追究すると言うことは必要なことだと思います。

原因を突き止めて解決できればそれに越したことはない訳で、もしからしたら会社全てが嫌なのではなくてほんの一部だけが凄く嫌で辞めたいのかも知れませんよね?

辞めたい理由が人間関係の場合

例えば、「直属の上司が嫌いで辞めたい場合」会社の業務が嫌で辞めたいのではなくて嫌いな上司と仕事をしたくないから辞めたいわけですよね。

この場合だと「転勤希望を出す」「部署移動の願いを出す」「出向を希望する」等のような「会社を辞める」以外の対応策をとることが出来るかも知れませんよね。

もちろん、「もう会社にも愛想が尽きているから部署移動とかはありえない。」と思う気持ちも分かります。

僕も実際そうでしたし、「他部署への打診」もあったのですが、見事に蹴ってしまいました(本当にすいません。。)

そんな僕が大きなことは言えませんが、経験したからこそあえて言わせて頂くとここは一歩踏みとどまって「0か100か」ではなく会社に留まりつつ状況を変える方法をとることをお勧めします。

なぜなら僕は、取り敢えずでも行ってよけばよかったと後悔したからです(チーン)

移動した後にどうしても嫌なら転職すればいいんです。ただ転職は相手の会社との都合が合わなければ転職できません。
(※ここでは割愛しますが転職についてもかなりこじれた経験があるのでその辺のお話はまた別の記事で書ければと思っています。)
転職先が決まるまでは今勤めている会社をある意味利用してこしたんたんと次のチャンスを伺えばいいんです。

皆それくらいのことはやっています。周りに「あれだけ目立って会社を引っ張っていたのに上手に転職していく人いますよね?」

辞めたい理由が「雇用形態」や「お給料」の場合


「給料が安い」、「雇用形態に納得いかない」
などの場合は交渉して見ることをお勧めします。

交渉と言っても「改善されなかったら辞めます」と言うような人質の交渉のような姿勢ではなくて、あくまでも前向きな交渉です。

もしあなたが正社員になりたいのになれず、それに加えてお給料が安い場合、「今後も正社員としてもっと頑張って行きたいと思っているので、給料は据え置きでも構わないから正社員にしてほしい、正社員としての社会的地位がほしい」と言う旨を伝えてください。

ここでのポイントは給料の問題ではなく正社員になりたいと伝えることです。

このように前向きに交渉出来れば、必ずは検討してくれるでしょう。そして要望が受け入れらた場合自然とに給料は上がると考えられます。

当たり前ですが正社員の方が条件がいいからです。

僕も実際にこの方法でアルバイトから契約社員そして正社員にステップアップしていった経験があります。

長く働いていれば正社員へ声が掛かると思いがちですが、やはりアピールして行かないと行けないと思います。

その時駄目でも、正社員になるためのスケジュールなど具体的に教えてくれたりします。(※僕の場合そうでした)

大きな会社になればなるほど、その人の今後の雇用形態やキャリアプランなど考えてくれている人などそうそういないと思います。

「正社員アピール」は自分からしていきまいしょう!

辞めたい理由が残業が多く休みが取れないの場合

これはもう簡単です。とにかくお休みを取りましょう!

「えっ?休めないから辞めたいと思ってじゃん?」

とお思いでしょう!

そうですよね。もうあなたは限界まできていますし、会社辞めるくらいの熱量のわけですよね。

そしたらもういいじゃないですか!!辞める前に無理矢理休みを取ったって!!

「えっ?どうやって休めばいいのかって?」

「何言ってるんですか??あるじゃないですか?昔から伝わる伝家の宝刀が。じゃあお教えしますね。」

ズル休み伝家の宝刀シリーズ

【病欠編】

例「朝から吐き気して具合いが悪いのでご迷惑をお掛け申し訳ありませんが本日お休み頂きます。」
例「インフルエンザかかったみたいです。ご迷惑をお掛け申し訳ありませんが本日お休み頂きます。」

【忌引き】

どなたかを天に召してください。

もうなんでもいいんでよ。とにかく休んでください。

会社に迷惑が掛かるとかはもう辞める覚悟のあなたには関係ありません。

何日か休めば今後のことも冷静に考えられるでしょう。

冷静になってから残業や休みが取れない状況を前向きに相談していきましょう。

その際には、やはりより「具体的にこのような理由」で増員してほしい等を伝えるとよいかと思いますよ。

※休む場合は自己責任でお願いしますm(_)m

辞めたい理由が通勤電車が辛い場合

満員電車がいやで辞めたい場合は、満員電車を避けられる場所へ引っ越すしか方法はないかなと思います。

人それぞれの状況によって対応策が違うと思いますが

1人の方は特に会社近くに引っ越してください。

ただでさえ1人で寂しいのに誰もいない家に満員電車にの乗って変えるなんてリスキーなことをするくらいなら

会社近くに住んで負担なく家に帰りご自身の時間を楽しんでください。

満員電車に耐えられるのは家族や恋人が家に待っていてくれるくらい理由がないとしんどすぎます。

ただ現在の家の間取りをそのまま維持して引っ越そうと考えた場合、家賃が2万から3万あがる可能性があります。

ですので間取りを妥協するのをお勧めします。

また、シェアハウスなどに住むのもひとつの方法かも知れませんね。

辞めたい理由が女性社員いなくてが辛い場合

はい。完全に男性目線ですいません。これも簡単です。会社にはいない、もしくは期待できないのでもう会社外と割り切ってください。

人口の半分は女性です。必ずいます。飲み屋でも紹介でもサークルでもなんでもいいので会社にはいないと完全に割り切って行動しましょう。

最後に・・・・・

どうでしたか?原因を具体的にすることで辞めずに済みそうですか?

辞めたい原因をあぶり出して後悔がないようにして下さいね。

僕の場合は、大分後悔した時もありましたが、今では前向きになっています。

しかしかなりの時間を要したのも事実です。

では参考にして頂けると幸いです。