憂鬱な月曜日を乗り切る方法を会社員時代の経験も踏まえて考えてみました!!

   

憂鬱な月曜日を乗り切る方法を会社員時代の経験も踏まえて考えてみました!!

明日は月曜日ですね。明日から1週間がスタートしますが憂鬱ではありませんか?

今、この記事を見ていると言うことは月曜日を何とか乗り切りたいと考えているのかも知れません。

日曜日の夜にお届けする今回はブルーマンデーを乗り切り方法を会社員時代の経験も踏まえて考えてみましたのでそちらをお届けしようと思います。

いつもより早く起きて、早い電車に乗って満員電車を回避しましょう!!

月曜日から満員電車で出社すると仕事を始める前から疲れてしまい、憂鬱な状態が続いてしまいます。

ですので月曜日こそ、いつもより早く起きて早い電車に乗って出社しましょう!

皆考えていることは一緒なんです。月曜日は嫌なんです。

だからどうしてもNHKの「サイエンスゼロ」をみて→「地球ドラマチック」をみて、「スーパープレゼンテーション」を見てから夜遅く寝てしまうんです。

と言うことは皆朝起きれなくて7時台、8時台の電車は間違いなく激込みです!

ですので、あなたはもう22時には就寝して5時に起きて5時50分頃の電車に乗れば確実にいいスタートを切ることができます!!

さぁ寝る準備をしましょう!!

いつもより早く出社して余裕を持って仕事に取り掛かろう!!

上に書いた内容から派生することですが、朝早い電車に乗ると当然、会社での出社も一番乗りです。

一番に行けば余裕を持って仕事に取り掛かれます。時間的余裕があるだけで月曜日の憂鬱な気分は大変減ることでしょう。

月曜日が憂鬱な理由は前日まで休んでいた気持ちなのに時間的余裕も持てない2つの状況が要因していると考えます。

その片方でも解決して上げれば半分以上気持ちが楽になるのではないかと思いますよ。

さくっと仕事は終わらせて月曜の夜にはご褒美を!

もう目先のご褒美を用意しておきましょう!

月曜は仕事をサクッと終わらせて食事でも趣味でもあなたが本当に大好きで楽しめることを月曜日の夜にいれておくのです!

目先の目標を設定することで、月曜日の気持ちは大分違うのではないかなと思いますよ!

そのためにも早く出社して部署でのイニシアチブを取り

「あいつ早く来てたから、早く帰ってもしょうがないよね」

と言う雰囲気を作っておきましょう!

出社時間ぎりぎりに来ていてはこんな芸当はまずできません。

全て繋がってきますが、要は月曜日を待つのではなく攻めに行く気持ちを持ちましょう!

「攻撃は最大の防御なり」

と言う言葉ありますからそんな感じで月曜日を攻め込み打ち勝ってくださいね!

では明日、TBSラジオをつけて「生島ヒロシのおはよう一直線」を聞くことができたなら、あなたは月曜日に勝っていますよ!

それでは、

「Have a Nice monday and goodluck!」

↑もし、ラジオを聴くことが出来たらこの英語の意図が分かります(笑)

 - 考え方