何で集中出来ないの~?? 集中出来ない時に確認すべき6つの項目はこれだ!!

      2018/03/24

何で集中出来ないの~?? 集中出来ない時に確認すべき6つの項目はこれだ!!

どうもこんにちわ。皆さんは集中して何かをしようと決心したのに思ったように出来なかった経験はないでしょうか?

僕はこんな状況がちょくちょくあるのですが、そんな時はいつも「集中力が続かなくて俺はだめだな~」なんて思っていました。。。

が!しかし!

この集中出来ない状況ってそもそも自分が頑張れないから出来ないという「スポコンばりの根性論」のお話なのでしょうか??

改めて考えてみると僕は違うと思うんですよね。逆に集中して何か出来る時って様々な要素がかみった時だと思うんですよね。

その集中するために必要な様々な要素について具体的に考えていこうと思います。

もし今まさに集中力が切れてこの記事に辿りついた方が見ているとしたら、これから書く確認項目が参考になると幸いでございます!

それでは完全に持論満載にはなりますが集中するための集中するために必要な確認項目について考えていきますよ~。

集中できない時に確認することその1 【時間帯】

まずは、これ時間帯です。これは凄く大切なことだと思います。

例えば、お昼14時とかに自宅の自分の部屋で集中して勉強できますかね??

僕が考えるにはお昼の13時~16時頃の間って集中出来ないもしくはしにくい時間だと思うんですよね。

「えっ??何故かって??」

え~とですね。まっ凄く感覚的で申し訳ないんですが、午後って日も高いし、朝8時に起床したとしてもすでに5~6時間経過しているんですよね。

そんなわけで疲れもでてくると思いますし集中して何かをするには向いてない時間帯かなと思うですよね。

逆に朝5時~12時はまさに集中して何かをするには抜群にパフォーマンスを発揮できる時間帯かと思います。

これも感覚的にはなりますが、朝一番はまだ脳が疲れていない状態なのと静かっていうのが集中できる時間帯としては最適かななんて思います。

夜も静かだよね??って声も聞こえてきますが、たしかに夜も集中しやすい時間帯かとも思うのですが、やはり夜はもう1日の疲れがピークに来てると思うですよね。

疲れてる時ってもうだめじゃないですか??

あと夜は誘惑が多いですよね~ 面白いテレビ番組やってますしね~

ちなみに気付いたらネットサーフィンして完全に脱線していることが多い時間帯は圧倒的に夜なんですよね。ぼくの場合・・・・

という訳で今まさに集中しずらい時間帯に集中出来ずにこの記事を読んでいるあなた!!

一旦気分転換をしましょう!

集中出来ない時間帯は割り切って寝るなり、お風呂に入るなり運動するなりで気分を変えて集中しやすい時間帯に色々進められる準備をしましょうね!

集中できない時に確認することその2 【曜日】

皆さん日曜日の自宅って集中できますか??時間帯のお話とかぶってくるのですが、僕の場合日曜日のお昼は基本的に何も出来ないことが多いです。

勿論出来る日もありますよ。でもやはり休日の雰囲気といいますか・・・これには中々勝てないことが多いですよね。

だって皆が休んだり楽しんだりしてますからね~。

中々鉄の意志で望まないと集中することは難しいんですよね~

休日はまるまる勉強とか作業できそうな感じがするんですが、世の中全体の休日の雰囲気もあるので結構苦戦すると想定した上で、集中して何かをする時間と自由に過ごす時間を完全に分けた方が結果的に良いのかなと考えます。

例えば

午前8時~12時までは集中して何かをする。

→13時~17時までは自由に過ごす。

→19時~22時まで集中する。

というように集中する時間としない時間をはじめからハッキリさせて区切っておくと休日でもうまいこと時間を無駄にせずに済むかも知れせんよ。

集中できない時に確認することその3 【場所】

場所はメッチャ大事です。もし今この記事を読んでいる方の中で家でどうも集中出来ないなぁ~と思っている場合、

場所を変えるだけで集中力が増してスムーズに進むかも知れません。

自宅だとどうしても気が緩んで脱線してしまったりすることが多いと思うのですが、

カフェや図書館に行くともう集中するしかない状況に必然的になってしまうので、自宅で集中出来ないような時はコーヒー代が掛かってしまいますが、自宅以外の施設で移動してみるのも大変お勧めの方法ですね。

ただどうぜ行くなら同じように勉強や何かに集中している人がよく行くカフェに選ぶことをお勧めします。

なぜなら、普通にお話メインで来ている人の声がある場合、結構その声が聞こえてきて集中出来ないことがあるんですよね。

同じような目的でカフェに来ている人は静かに自分と向き合っているので、こちらも集中しやすくかつ勉強している姿を見ることが出来るので励みになりますよね。

自宅で何でも出来る強靭な集中力があれば塾も予備校もいらないですよね。でもに人はそんなに都合良く出来ていないので気分を変えて取り組むことが必要何ですよね。

今自宅にいる方は出かけるの面倒かも知れませんが、カフェなどに場所を移して取り組んでみると以外と出来たりするかも知れませんよ!

集中できない時に確認することその4【残りの体力ゲージ】

見落としがちなのが自分の残り体力ゲージです。ゲームなら一発逆転の超必殺技を集中して出せると思いますが、

現実は体力が残っていないと集中なんて到底できません。

気持ちだけでは集中できない現実はしっかりと受け止めて

「何か疲れてるな~」と感じたら、一旦辞めて休むか睡眠をとるなどで体力ゲージを戻しましょう~

そうすれば次に集中したい時に繋げることができますよ。

集中できない時に確認することその5 【清潔な状態 汗でべたついたりしてませんか?】

集中と清潔な状態??と思うかも知れませんが、

例えば汗でべたついていたりすると痒くなったりするので、

もう集中どころじゃなくなると思うんですよね。

そんな時は早急にシャワーを浴びてすっきりしてから取り掛かることをお勧めします。

集中できない時に確認することその6 【メンタルの状態】

今までは物理的な側面でしたが、もしかしたらメンタルの状態が一番大切なことかも知れませんね。

集中できない時って大抵メンタルの状態が悪い時だと思んです。何か迷いがあったり悩みがあったりする状態で物事に取り組んでも中々集中できないと思います。

もしメンタルの状態が悪いの場合は、その悩みが解決してから物事に取り組めば良いと思います。

そんなときは決して焦らず、着実に集中できる状態に持って行きましょう!!

まとめ

如何でしたでしょうか?

結論として集中できない時は状況を一旦受け入れて無理をぜず休むなり、寝るなり、問題を解決すれば良いと思います。

今日集中出来ない時は明日集中してやる準備をしておこう!くらいの大きな物差しで物事に取り組むといいのではないかと思いますよ!!

はい!全部自分に言い聞かせている感じもあるんですけどね(笑)

ではでは参考にして頂ける幸いです~

 - 考え方