ピピ島のリゾートホテル! 「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」を徹底レビュー!

ピピ島のリゾートホテル! 「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!

自分でホテルを手配する時ってどこにしようかな~って悩みますよね?

僕もピピ島を訪れる際にホテル選びには本当に悩みました。

プーケットのホテルレビューの時も書きましたが、ピピ島もリゾート地なので、ホテルが星の数程あるんですよね。

プーケットのパトンビーチ徒歩10分 ディーバナ パトン リゾート & スパを徹底レビュー!

2017.08.06

ホテルの紹介サイトだと、大体どんな感じかは分かるんでしすが、どうしてもリアルな情報が伝わってこないことも多いですよね??

そこでリアルな情報を伝えるべく、僕が実際に3泊したホテル「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ (Phi Phi Nice Beach Hotel Hip)」について徹底レビューさせて頂ければと思っています。

皆さんがピピ島でホテルを選ぶ際に参考情報になれば幸いです!

まずは僕が宿泊した時の基本情報です!

ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ 
Phi Phi Nice Beach Hotel Hip

【宿泊日数】3泊4日
【宿泊した部屋】Junior Suite Cliff View
【宿泊料金】
7/14(金) ¥8,672
7/15(土) ¥9,950
7/16(日) ¥9,951
(曜日により異なりました。)
【場所】ピピ島のトンサイ港から歩いて5~6分くらいです。※この記事下でマップを載せています。
【ビーチ】 ホテルの目の前にあります。※10秒到着。プライベートビーチ的な感じ!
【対応言語】 英語、タイ語。
【接客対応】皆さん大変親切です!!
【予約サイト】DeNAトラベルから日本語で予約!

【朝食】ブッフェ形式の朝食付き※この記事で詳しく紹介。

※その他予約サイトとして宿泊予約サイトのブッキングドットコムでも予約できます。
世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ

ピピ島のリゾートホテル!    「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!

チェックインの仕方

旅行サイトで(※僕の場合はDeNAトラベル)予約したバウチャーを印刷した紙をフロントの方に提示しチェックインします。
あわせてパスポートを提示も求められます。手続きを終えると部屋に案内してくれます。
※部屋のカードキーとwifiのアクセス情報も合わせて貰えます。

【ちなみにバウチャーとは??】
お部屋が予約済みであることを証明する用紙のこと

DeNAトラベルだと↓のような用紙のことです。
プーケットのパトンビーチ徒歩10分   ディーバナ パトン リゾート & スパを徹底レビュー!

【ポイント】
※予約完了後、バウチャーを必ず印刷して持つよう旅行サイトから指示があると思いますが、絶対に印刷して持っていった方がいいです。
紙で見せるととてもスムーズです。なくした時のために何部か印刷して分けてもっておきましょう!

宿泊したJunior Suite Cliff Viewの部屋の設備を紹介!

キングサイズのベット

ピピ島のリゾートホテル! 「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!
ベットはキングサイズなので2人でも全然広いと思います。残念ながら僕は1人だったので、大の字で寝れましたが寂しかったです(涙)

一人はで過ごすリゾートホテルは寂しいのか快適なのか判断が付きません(涙)

宿泊料金は
7/14(金) ¥8,672
7/15(土) ¥9,950
7/16(日) ¥9,951
と曜日により異なりました。

テレビ

ピピ島のリゾートホテル! 「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!
ベットに寝て見れるようちょうど良い高さにテレビがあります。

飲み物は水2本、コーヒー、紅茶がサービスとして置いてあります。

ピピ島のリゾートホテル! 「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!
※写真にはありませんが水は冷蔵庫に入っていました。「1泊毎に2本」新しい水を冷蔵庫に入れといてくれます。

トイレ

ピピ島のリゾートホテル! 「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!
お洒落なトイレですね!

でも・・・・・・これじゃ丸見えじゃないか!!

とお思いの方!

安心して下さい。写真には写っていませんがちゃんとブライドのような下に下げるタイプのカーテンが付いているので、視界を遮断できます。

トイレットペーパーがアート

ピピ島のリゾートホテル! 「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!

トイレットペーパーにこんなこと出来るんですね。初めてみました。アートですね。

シャワー

ピピ島のリゾートホテル! 「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!
シャワールームもお洒落ですよね。

タイのホテル全般的に言えるのですが、シャーワーやトイレの水の勢いに関しては日本程よくありません。普通に使用する分には気にならないレベルかと思いますが、注意事項として書かせて頂きました。

アメニティ

ピピ島のリゾートホテル! 「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!
日本のホテルと同じように基本的なアメニティは全部揃っていました。

・シャンプー
・トリートメント
・ボディーソープ
・シャンプーハット
・綿棒
・バスタオル
・タオル

洗面所

ピピ島のリゾートホテル! 「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!
お洒落な洗面所ですよね~。

ブッフェ形式の朝食をご紹介

ピピ島のリゾートホテル!    「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!
朝食はブッフェ形式でした。料金はすでに含まれています。食事する場所は写真のような感じで陽がさしてとても気持ちいいです。

ビーチを眺めながら食事することが出来ます。

朝食がホテルの料金に含まれているか分からない時は??
ホテルの料金に朝食が含まれているか分からない時はフロントの方に

「インクルードゥ ブレックファースト?」(Include breakfast?)

と聞いて下さい。インクルードゥは含むと言う意味の英語です。朝食料金含んでるよね?の意味で通じると思います。

ブッフェ形式の朝食はこんな感じ

ピピ島のリゾートホテル!    「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!
写真をみて頂けれお分かりのように彩り豊かな様々な料理を用意してくれています。

卵をオムレツか目玉焼きに調理してくれます。

ピピ島のリゾートホテル!    「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!
ピピ島のリゾートホテル!    「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!

ブッフェの一角に卵をその場調理してくれるコーナーがあります。そのコーナーに行くと

係員に「フライド オア アムレット?」(Fried or omlet ? )
※この卵揚げるかオムレツに出来るけど、どうする?

と聞かれます。お好みで「フライド プリーズ!」か「アムレット プリーズ!」

と言いましょう。

アムレットと言った場合、中に入れる具材を聞かれます。嫌いなものがなければ

「オール オッケー!」と言いましょう。

嫌いなものがある場合は指差しで「 No this one .」と言えば多分通じるでしょう~。

写真左がフライド(※目玉焼き)。右がオムレツです。

ホテルのプール

ピピ島のリゾートホテル! 「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!

オーシャンビューのプール付きです。プールのイス用のタオルも貸してくれます。

ホテル前のビーチ

ピピ島のリゾートホテル!    「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!

徒歩10秒で写真のようなビーチが広がります。人もそんなにいなかったのでプライベートビーチと言っても過言ではないでしょう~!贅沢ですね~。

ホテルで飼われているネコ

ピピ島のリゾートホテル!    「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!
ピピ島のリゾートホテル!    「ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップ」をレビュー!
首輪をしていたのでホテルで猫飼ってるようでした。ネコ好きにはたまらないですね。

オーシャンビュー!!2階絵テラスの様子【動画】


建物2階には共用のテラス席があります。ここで海を見ながらのんびりするのも良いかも知れません。

※動画はスコールの時に撮影したのでとてものんびり出来る雰囲気はありませんが、その辺は天候によりけりと言うことでご勘弁くださいm(__)m
天気の良い日は本当に気持ち良かったですよ!!

このホテルの凄い所は虫が一切出ませんでした!

以外と気になる方は多いんじゃないでしょうか??

そう虫です!!暖かい国ですので当然虫やヤモリの類はいる訳ですよね??

でも安心してください。このホテルは一切出ませんでした。

僕も虫はあまり得意ではないので、出現すると一気にテンション下がってしまうのですが、そんなことを忘れるくらい快適に過ごせましたよ。

水回りが綺麗ですからね!安心です!!

ピピ ナイス ビーチ ホテル ヒップの場所


ピピ島のトンサイ港から歩いて5~6分くらいです。港からアクセスはとてもによい場所にありました。

まとめ

プール付き、朝食付きで1泊約1万円で泊まったことを思うとかなりお得なホテルかと思います。

日本でこのレベルのホテルに泊まることを考えると恐ろしいです(笑)

ビビ島へ行く行く際は是非ホテル選びの参考にしてみてください。

皆さんのホテル選びのお役に立てれば幸いでございます!!ではまた!!

予約サイト

僕が予約したDeNAトラベルはこちらになります。

その他予約サイトとして宿泊予約サイトのブッキングドットコムでも予約できます。