メルカリで売れる商品説明文を伝授します!~自由に使えるテンプレート付き!~

メルカリで売れる商品説明文を伝授します!自由に使えるテンプレート付き!

おはようございます!最近すっかりメルカリにハマっております。

メルカリでの販売は始めたばかりですが、正直・・・・売れてます!

そこで、今回は「メルカリで売れる商品説明文」を伝授しようと思っております!

自由に使えるテンプレートも用意しましたので、是非活用して売上を上げてくださいね!!

先に商品説明文のテンプレートを紹介しちゃいます!※コピペしてご自由にお使いください。

↓のテンプレートは本を商品例としていますが、他の商品でも同じような感じで使用できると思います!商品名等を変更してご活用ください!

【○○円に値下げしました!!】
※大変お得な商品となります!!
早いもの勝ちで即買いOKです!!

【商品に関して】
・本のタイトル
著者の名前
・定価 は○○円+税
→半額以下の「○○円」での出品になります!

【ご購入前に予めご確認をお願いします!!】
・2枚目の画像の通り、左上角に傷があります。
・3枚目の画像の通り、左下角に傷があります。
・4枚目の画像の通り、左下角に傷があります。
(※通読に支障はないと思います。)
・中古品、自宅保管品につき神経質な方はご遠慮下さい。

【発送に関して】
・発送は匿名配送の「らくらくメルカリ便」を予定してます。
・配送日時指定はできません。
・主に週末に対応させて頂いておりますので少々お時間を頂く場合がございます。

質問などがございましたら、ご購入前にコメントをよろしくお願いします。

↓からはテンプレートを解説していきますね!

お客さんが見て分かり易いように「商品説明」を5つのエリアに分けて書きます!

メルカリで売れる商品説明文を伝授します!~自由に使えるテンプレート付き!~

殺し文句エリア

ここでは、どのくらいお得なのかなどの殺し文句を入れるといいと思います!テンプレートに入れている以外にも例えば、

【在庫処分価格に値下げしました!】
早いもの勝ちで即買いOKです!!

とかを入れてもいいかも知れません。もちろん「殺し文句」を最初はあえて入れないのもありですね。

「いいね!」がついた後にたたみかけるように「殺し文句」を追加したりするのもいいかも知れませんね。

僕はいつも「いいね!」がついた後に値下げして「殺し文句」を追加で入れています。

商品解説エリア

ここは、できるだけ商品の詳細を書きましょう!

本を例にとると「本の正式なタイトル」、「著者」、「定価」などを書きましょう!

特に商品の正式なタイトルを間違えると商品検索に引っかからない可能性があるので、正式名称を必ずいれておきましょう!

テンプレートにもありますが、定価を表示する際に「いくらぐらいお得なのかも合わせて書いてお」くといいかも知れませんね。

確認事項エリア

かなり大事です!お客さんに承諾した上で商品を勝手貰えるように確認したほしい内容を商品画像を使って説明しておきましょう!

ここを怠ると後でクレームが来たら大変なので!!

「良い部分」「悪い部分」もしっかり書きましょうね!!

発送事項エリア

ここもかなり大事です!

「発送方法」「発送予定」をしっかり記載することによって「安心感」がでます。

出品した段階で商品ページ上部に発送に関してはすでに書いてあるとは思うのですが、大事なことって2回言うじゃないですか?

ですので、あえてもう一度商品説明ページに書いておきます。

「らくらくメルカリ便」に関しては「匿名でやり取り」できるので、その説明も追加でしっかり記載していますよ!

安心の一言エリア

安心の一言エリアです。「何かあったら質問気軽にしてくださいね!」と言う「販売者の姿勢」を見せることによりお客さんに「安心感を持って貰う」ために入れておきましょう!!

まとめ

商品説明をしっかり入れるの大変ですが、ライバルと差をつけるために面倒臭がらずに入れましょう!

同じ商品でそこまで値段が変わらない場合に、「簡素な商品説明」「しっかり商品説明」が書いてあるものどちらを選ぶでしょうか??

後者を選ぶ方が多いのではないのでしょうか??

「お金が絡むことなので、安心感を与えてくれる販売者から購入したいですよね??」

と言うことで売るためには「商品説明の充実はマスト」ですね!!

しっかり書いて売上を上げてましょう!!

ちなみにパソコンからも出品作業できますので、僕はいつも「パソコンで作業」しています~。

スマホだと文章いれるの大変なので・・・・。

商品説明文が終わったら最後に金額を決めましょう!

値段の設定って案外悩んで時間掛かったりするんですよね。

え~とまずはメルカリ内を検索して・・・・アマゾンの最低価格調べて・・・それからヤフオクみて・・・・。

みたいな感じになるかと思います。そんな方に朗報です。オークファンと言うサービスで値段の相場が調べられるので商品値付けの際利用してみるのも良いかも知れませんよ!!

ではでは、最後にメルカリ関連記事を紹介しておきます。

関連記事紹介!!
らくらくメルカリ便ネコポスの梱包方法。~写真付き解説!!~
・メルカリで売れた意外なものランキングBEST8!!
・メルカリで商品を発送する時は 送付状をつけましょ~!!
・メルカリで実際に売れた本から考えられるメルカリで売れる本とそのポイントとは!?
フリマアプリ「メルカリ」でプリンターのインクを買って得した話。【メルカリ体験レポート&購入手順】