元会社員からフリーランスになった僕がキツイと感じたこと。

      2017/11/07

元会社員からフリーランスになった僕がキツイと感じたこと。

会社に属さずフリーランスで生きていく。

カッコイイですよね。憧れますよね。そう僕もその一人でした。

そして実際に会社を辞めてフリーランスになり、正直結構キツイなぁ~

と思った闇の部分が結構あるので項目毎に分けて書かせて頂ければと思います。

すごく孤独感を感じる

まずはこれですね。家族、恋人、シェアハウスなど誰かと住んでいれば避けられることかも知れないですが
1人暮らしの場合は、間違いなく孤独を感じると思います。

「俺、一人でも全然大丈夫だから!」

と豪語する人でも結構キツイと思いまよ。何せ基本自宅に一人ですからね。
人と会わない生活がこんなにキツイもんだと思いませんでした(涙)

僕の場合は一人暮らしの時期を経て現在は実家住まいなので孤独感に関しては解消されました。

もし1人くらしでフリーランスを目指す場合は1人にならない環境作りをお勧めします。

誰かと暮らすのが厳しい場合は人と会う機会を積極的に増やす努力をした方がいいかと思います!!

うまく稼げない。案件が流れる・・・・

フリーランスあるあるですよね。

会社員時代には何とかなるだろと思っていたのですが、ぶっちゃけ何とかなりません(悲)
単発の仕事は取れても継続して仕事をしていく大変さを身にしみて感じました。
後、「提案」「交渉」「制作」「経理」など全て自分でやるので正直大変です。

しかも大抵の発注会社がフリーランスに期待していることは何だと思いますか?

「使い易くて、安上がり」

だと思います。要するに予算がない案件が流れてくる可能性が高いと言うことですね。

皆さん揃って

「予算があまりないんだけど・・・・」

↑とお決まりの枕言葉がほぼ100%ついて来ますね。

挙句の果てに案件が流れて作業したのにウヤムヤに終わることや

支払いがなかったり場合によってはひどいもんです。

安いのはまだ良くても案件が流れるのは本当に今後のモチベーションにも関わってくるので、

具体性がない案件には手を出さないようにしましょう!

えっ?どんな案件かって?

僕が個人的に感じた具体性がない案件を見分ける共通ポイントを教えます。

それは「なるべく早くサービスを開始(販売)したいのだけど、サービス開始日が決まっていない案件」

です。

「一見なんで?」って思うかも知れませんが、こーゆーのは本当に危ないんですよ。

解説していきますと、

「なるべく早くサービスを開始(販売)したいのだけど」ですが、

なるべく早く開始したいって言うの「誰だってそりゃそうだって!」って話なんですよねー。

そして「サービス開始日が決まっていない」これは他人任せでスケジュールすら考えていないってことです。

要するにアイデアはあるけど具体的にいつまでに何をしたいと言うビジョンすらない訳で、詳細が全然詰まっていない可能性がメッチャ高いです。

ですので、このような段階で発注がきた場合は本当に注意して詳細が詰まってからまた声をかけて貰うか仮にサービスがなくなったとしても

作り損にならない様に対応するのが良いかと思います!!

僕も何回もこのような案件に遭遇したので・・・(涙)

モチベーションが保てない。自身が持てない。周りの人と自分を比較して凹む。フリーランスなのに人と会うのが面倒になった。

はい。でました。これ最大の闇の部分です。全部繋がってくるんですが、上に書いた変な案件ばかりに遭遇していると

「あ~もう。こんな案件に手出しちゃだめだぁ~(涙)」とモチベーション下がりまくりです・・・

そして凄く不安になります。。。

人ってそんなに強くないんですよ。。。

うまく稼げないと自身が持てなくなって、ふとfacebook等で周りの人の情報が入ると比較して凹みます。

※こちらの改善策は下記記事を参照にしてくださいm(_)m
「FACEBOOKをあまり見ないようしたら心が解放された話」

そしてだんだん出不精になって人とあまり会いたくなくなるんですよねえ・・・・。

フリーランスって人会わないと仕事もなかなか繋がらないと思うので、もう完全に負のスパイラルですよね。

自分に自身が持てない状態が一番危険なんですよね。

会社員時代がどうしても美化されていく。迷いや後悔の気持ちが出てくる。

はい。またまたでました。後悔シリーズです(笑)一旦負のスパイラルに陥るとなかなか止めることができません。

会社員時代の給料や仕事内容、同僚、上司、環境、可愛い女性社員、すべて美化されていきます(涙)

逃した魚は大きかったと後悔の波が押し寄せてきたりします(あ~戻りたい!!)

そしてこのままフリーランスを続けるべきかどこか会社に所属するべきか悩んだりしてしまいます。

自分の目指す方向がブレるとかなりキツイんですよね。

最後に・・・・・

フリーランスになってキツかったことを書かせて頂きましたが、自分に対して自身を失ってしますので一番キツイと思いますので

自身だけは失わないようにしてほしいかなと思います。

会社員時代の後悔は「たられば」なのでどうにもならないですし、美化しすぎて辞めるに至った原因を忘れてしまっている可能性がありますよね。

もしフリーランスがダメなら会社でもバイトでも別業種でのフリーランスでもなんでも道はあると思いますので!!

(↑僕はようやくこの心境になれましたよ。)

[kanren postid=”496″]

 - 体験談